世界戦チャレンジ 大竹秀典 vs アイザック・ドグボエ 2018.08.25

Schedule

WBO世界スーパー・バンタム級タイトルマッチ アイザック・ドグボエvs大竹秀典
Profile
大竹秀典
大竹秀典 オフィシャルブログ
大竹秀典
通称:リングの仕事人
階級:スーパーバンタム級(金子ボクシングジム所属)
1981年7月6日(37歳)
出身地:福島県郡山市
スタイル:オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数:36戦31勝(14KO)2敗3分
第36代日本スーパーバンタム級王者
第43代OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者
WBC世界スーパーバンタム級8位
WBO世界スーパーバンタム級6位
IBF世界スーパーバンタム級6位
入場曲は奥野敦士「岸和田少年愚連隊・カオルちゃんのテーマ」
横浜ビールが経営する飲食店で料理人として働いている
世界戦概要
37歳にして現在の日本最高齢で挑むアメリカでの世界戦チャレンジ。
人生をかけたこの1試合に日本中が熱狂する
日時:2018年8月25日
会場:アメリカ アリゾナ州グレンデール / ヒラ・リバー・アリーナ
対戦相手:WBO世界スーパーバンタム級王者 アイザック・ドグボエ(19戦19勝13KO、ガーナ)
メインイベント:WBO世界ライト級王者 レイムンド・ベルトラン(44戦35勝21KO7敗1分、メキシコ)
Movie
インタビュー企画
Coming Soon
Message
大竹秀典
いよいよ、当金子ジム所属大竹秀典の、二度目の世界戦が決定いたしました。
相手は無敗のアフリカンハードパンチャーWBO世界スーパーバンタム級チャンピオン、アイザック・ドグボエ選手です。
大竹はアマチュア経験も無く、金子ジムからデビューしコツコツと努力を重ね、日本タイトル、東洋太平洋タイトルと獲得して来た叩き上げのプロです。
正にリングの仕事人です。
先代の会長である私の父金子繁治が、良く言っていた言葉があります。
「タイトルは奪うモノではなく、与えられるモノである。」という父の恩師の牧師さんからの言葉です。
大竹が世界チャンピオンにふさわしければ、与えられます。
私も総力を挙げて世界タイトルが与えられる様に準備する所存です。
「チャンピオンとはいつどこで誰と戦ってもその階級では常に勝者でなくてはならない。」とはチャンピオンの定義です。
今回はアメリカ合衆国アリゾナ州でのタイトルマッチとなります、より一層の体調管理と準備が必要な条件です。ファンの皆様どうか日本から熱い応援、御支援の程よろしくお願いいたします。

金子ジム
会長 金子健太郎
上に戻る